脚の脱毛ばかりを考えてたけど、背中の脱毛もしなければいけないと思ってきた。

足の脱毛は、医療機関にて施術される医療レーザー脱毛がおすすめだという意見もあります。
その理由の一つに、医療機関の脱毛は、エステサロンなどとは違い脱毛に永久的な効果がある、つまり永久脱毛が可能というものがあります。

 

医療レーザー脱毛を初めて受けるなら

医療レーザーを試したことがない方は、まずは脇などの部位で試してみるのもおすすめかもしれません。
脇は夏のシーズン、半袖やタンクトップ姿になることが多く、人から結構見られることが多い部位です。

剃刀などで処理をすると剃り残しができやすい部分ですし、また、毛も太い部位なのですぐに短くてチクチクとした毛が生えるので、美容的にきれいではありません。
それにカミソリによる自己処理は、剃刀負けをして肌を痛めることがあるので、そういった面でも問題があります。
また、カミソリをきちんと管理しておかないと、不潔になるおそれもあるなどの衛生面の問題もあります。

そして、脇は皮膚が弱く、黒ずみができやすい部分ですので、早く自己処理をやめたい部分でもあります。
クリニックの中には、キャンペーンなどの実施によって、脇脱毛の値段が安いところがあるのもポイントで、医療レーザーが自分に合っているかを見極める部位としても適切な部位とも言えるのかもしれません。

 

脚の脱毛の話

脇の脱毛の話はこれくらいにして、本題の脚の脱毛の話に入りましょう。
足は通常、ふくらはぎや太ももなどと複数の部位が分かれている事が一般的です。
太ももは、ひざから下の部分と比較して露出する機会が少なめになりますし、また生える毛も、比較的細く目立ちにくい部分になります。
それに対して、ひざ下は、露出する機会も多めで、さらに生える毛も濃いめの毛ですので、脚を脱毛したいと言った時、ひざ下の脱毛の事を指しているというケースが多いでしょう。
女性の場合、スカートやショートパンツなどで、ひざ下を出す機会も多いでしょう。
夏の格好は、ひざ下が露出する事が多いわけですが、毎日のように剃刀や電動シェーバーなどで、自己処理をするとなると時間がとてもかかります。
時間がかかる割に、見た目が綺麗にならず、少し日が経つと、触ると短い毛がチクチクと触れて痛いような状態になってしまいます。

 

サロンやクリニックの脱毛の仕組みなどについて

それに対して、サロンやクリニックの光脱毛や医療レーザー脱毛は、毛根の細胞に直接働きかけることで、毛を作り出す働きを抑えて、そこから毛が生える事を抑制するという仕組みです。
ただ、サロンやクリニックの脱毛も、一度や二度施術を受けたからと言って、無駄毛が生えないようになるというわけではなく、何度も繰り返し施術を受ける事によって、段々と生えてくるムダ毛が少なく細くなっていき、次第にムダ毛処理が不要な状態に近づいていく、という感じです。

施術を受けるペースは、数か月に一度程度で受ける事になります。
脱毛の回数については、個人差もありますし、部位による差もありますので、一概にいう事はできません。
それに、どこまで脱毛したいのかという希望が、回数を決める上で、非常に大きく影響してきます。

サロンとクリニックの脱毛を比較した時、クリニックの脱毛の方が、一回当たりの効果が高いので、脱毛完了までの回数は少なくなります。

サロンやクリニックで施術を受ける時には、施術の前日くらいに、事前に自宅で電動シェーバーで処理しておきます。
この際、カミソリはお肌へのダメージが大きいですので、多くの場合には、カミソリの使用は推奨されず、電動シェーバーの使用が推奨される場合がほとんどでしょう。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の照射の時の痛みは、こちらも個人差や部位による違いが大きい部分です。
よく言われる例では、輪ゴムで強くはじいた時の痛みなどと言われる事があります。
サロンの脱毛の場合、痛みが強いVIO脱毛を除けば、我慢できないほどの痛みを感じるという人は少ないでしょう。
一方、クリニックの脱毛は痛みが強いですので、我慢できないという人も一定数いるようです。

照射後には赤みが多少出るので、冷却ジェルなどで患部を冷やします。
大事なのは、レーザーや光を照射したところは、日焼けをしないようにすることです。

すねやふくらはぎは、女性でも結構、剛毛と言ってもいいような毛が生えている人が少なくありません。
夏になると短パンを着用したり、海で水着を着ることが他の季節と比べれば多くなります。
水着を着るときは、全身の脱毛が必要ですが、特に足の太ももやふくらはぎを永久脱毛しておけば、夏がくるたびに自己処理をしなくて済みます。
太ももは毛の生えている面積が広いので、照射時間が長くかかることにより、施術料金が高くなるなどと思う人もいるようなのですが、実際のところは、ひざ下とほとんど変わらないところもあります。

女性にとって、長くて細い美脚は永遠の憧れだと思う人も少なくないでしょう。
とはいえ、すね毛がボーボーに生えていれば、細くてお肌が綺麗でも、美脚とは言えないでしょう。
ですが、自己処理でムダ毛をなくそうとすると、お肌へのダメージは避ける事が難しいですので、脱毛サロンなどの利用がお勧めです。

水着を着た際にも、足にムダ毛が生えていないと、それだけで肌が綺麗に見えて魅力が増すという事もあるでしょう。
ムダ毛のお手入れは、自己処理だと剃刀負けなどを起こして、肌をキズつけるだけでなく、アフターケアをしないと肌が粉をふいてガサガサになるような事もあります。
特に乾燥するシーズンである冬は、風呂上りに保湿が欠かせない季節ですが、剃刀などで肌を痛めると、必要な皮脂までが削り取られてしまうことで、肌の調子が悪くなり肌トラブルが生じてきます。

美容的にも衛生的にも良く、永久的な効果がある医療機関による医療レーザー脱毛は、専門の医師が施術するので安心安全です、などと思っている方がいるようなのですが、実際には、施術はほとんどの場合、看護師が行います。
また、料金も都度払いです、などと思う人がいるのかもしれないですが、都度払いというところは、あまり多くはありません。
(あっても、都度払いだと、ただでさえ高い料金が、さらに高くなるでしょう。)
レーザー脱毛は、まるで最初から毛が生えていなかったかのような肌触りになり、まるで赤ちゃんのような肌になって、ツルツルですべすべなので本当に感動するくらいになる、と思っている人もいるかもしれませんが、さすがにそこまでの効果はありません。
施術を繰り返すことで、ムダ毛はなくなっていきますが、永久脱毛とは言っても、一生自分でお手入れをしなくて済むというわけではありません。
それでも、精神的にも衛生的にも楽になる事でしょう。

 

背中の脱毛もしなければ・・・と思ってきました

それはそうと、そんな感じで脚の脱毛ばかりを考えていたわけですが、背中の脱毛もしなければいけないと思ってきました。
ある出来事で、自分の背中のムダ毛が思った以上に濃い事に気付いて、これだと背中を出す時には、背中のムダ毛処理が欠かせないと思って・・・。

脱毛にかけられる費用には、そこまで余裕は無いんですが、背中のムダ毛の処理って、自分では難しいですからね。
特に、キレイに処理するとなると、不可能と言ってもいいんじゃないでしょうか。

ただ、足の脱毛とは違って、背中脱毛は効果とか回数の面で、注意しておかないといけない事があるみたいですね。
なんでも、背中のムダ毛は、産毛みたいな細い毛だから、脱毛方法によって効果の出方にかなり差があるんだとか。
ちなみに、背中の脱毛の効果や回数などについては、「背中脱毛の回数と効果の罠」というサイト(http://www.foodindustria.com/)で勉強しました。

ひょっとしたら、私の場合、背中のムダ毛が濃いので、逆にそれが幸いして、脱毛方法について気にしなくても、背中脱毛の効果に問題はないのかもしれないと思ったりもしますけど。

コメントは受け付けていません。